■プロフィール

heliosmith

Author:heliosmith
大学の研究員:海外の大学に所属
専門は知能心理学
学部時代より欧米在です

このブログについて:
3月11日の災震後にスタートしたブログです。
なるべく毎日更新したいと思います
普段は日本語を使わない生活をしているので、誤字や漢字の不統一などがあるかと思いますがご了承ください。

■最新記事
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これ日の丸じゃないでしょ
前回の続きです。1週間ほど前の話ですが、ニューヨークの日本領事館は2件続けてアメリカのメディアに公式な抗議をしています。
2件目はビジネスウィーク誌の表紙。
「被災者、救援や復旧に当たっている日本国民、協力を惜しまない多くの米国民の心情に照らしても不適切だ」

ビジネスウィーク
ビジネスウィークの表紙(共同通信から拝借)


それに対する日本のメディアの報道は、
「日の丸に亀裂」(時事)

これは前回の英語のごまかし和訳と違って写真がすぐに出ましたから、領事館のやりすぎ感を思った人は多かったと思います。もしこれがダメだったら、赤い丸のあるデザインはすべて日本を連想させるということで、わざわざ注意しないといけなくなります。星マークだったらアメリカが抗議しますか?メイプルリーフだったらカナダですか?赤の長方形だったらフランスやイタリアが文句言いますか?

本来、日の丸の真ん中の赤い丸は「太陽」を表すもので、それ自体が「日本」を表すものではないです。赤い丸に白地の長方形の下地があってはじめて日本を表します。それにビジネスウィーク誌の赤丸は「地球」として描いています。このように、いろいろな意味で日本の国旗とは違っているというポイントを押さえています。ちゃんとした大手の出版社なりの仕事をしているわけです。


もしこの表紙のデザインが日本の国旗全体(白地の長方形の下地まで)が割れているようなデザインだったとすれば抗議の対象にもなり得るでしょう。
例えばこんな感じです。これだったら抗議の対象になるでしょう。

合成
もし、これなら抗議!(合成画像)


このブログで何度も書きましたが、日本の災震後、アメリカでは日本に対する同情と日本人の行動を褒める報道ばかりでした。前回のニューヨークタイムズと同様、このような大手出版社は細心の注意を払って日本の報道をしてきたはずです。

それなのにこんな心外な抗議を受けて非常に残念です。ビジネスウィーク誌は、
「不快感を与える趣旨ではなかったが、配慮が欠けていた」
と発表していますが、アメリカ人一般の感覚としてはぜんぜん納得いかないはずです。
これで日本人に対する、親しみ感情などは確実に下がりました。

外務省が何を企んでいるのか知りませんが、この抗議をすることで、日本の「国益」にどういった効果があったか教えてほしいものです。


関連記事
Yahooニュースより
放射性ヨウ素、放水口近くで基準の4385倍

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000495-yom-sci


スポンサーサイト
未分類 | 12:27:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
津波と鯨の関係:NYタイムズの原文を分析
1週間ほど前の話ですが、米紙ニューヨークタイムズの記事が「不適切」であるということで、NY在の日本領事館が抗議したとの報道がありました。それについて日本のメディアは大きく報道しました。ある大手新聞の記事の見出しは、「津波が日本の捕鯨産業を打倒した」となっていました。

アメリカやイギリスのメディアが反捕鯨ぎみに報道することはよくありますが、いくらなんでもこの時期にNYタイムズがこんなことを書くだろうかと思い、原文をチェックしてみました。

原文:
Japan’s tsunami seems to have succeeded ― where years of boycotts, protests and high-seas chases by Western environmentalists had failed ― in knocking out a pillar of the nation’s whaling industry. -The New York Times

これについて日本のメディアによる和訳:

時事:
「これまで欧米の環境保護団体の抗議・妨害活動がかなわなかったが、津波が日本の捕鯨産業の支柱を倒すのに成功したようだ」


産経:
「津波は、日本の捕鯨産業の支柱を倒すことによって、欧米の環境保護団体の抗議や妨害が失敗してきたことを成し遂げたようだ」


簡単な1センテンスだけなのに、この2誌の訳はかなりニュアンスが違います。
正しくはどうなのでしょうか?

一番問題だとされたところは、主語のtsunamiと動詞のsucceedのところです。

日本では「津波」→「大災害」
なのに、
NYタイムズは「津波」→「成功」
と言っている。許さない!といったところでしょう。


しかし実際の原文のニュアンスはぜんぜん違います。

succeedという動詞は通常「成功する」と訳しますが、日本語の「成功」の意味と等価ではありません。

英英辞典
to accomplish an aim(目的を達成すること)

つまり文字通り、単なる目的の達成を意味する動詞で、日本語の「成功」のような感情価(感情的意味合い)が必ずしも付くわけではありません。
特にこのセンテンスは主語がJapan's tsunamiとなっている、いわゆる無生物主語構文あるいは物主構文と呼ばれるものです。その場合の動詞succeedには感情的意味がこめられることはまずありません。

つまり「津波によって捕鯨産業がノックアウトされた」と事実を淡々と述べているにすぎないわけです。
日本のメディアがあおったような
「打倒に成功した!(喜喜喜喜喜喜喜)」
なんていうニュアンスは原文にはありません。


では、なぜ日本領事館はわざわざ抗議したのでしょうか?
抗議したのは、世界の各都市にある日本の一領事館にすぎませんが、アメリカ大手のメディアへの日本公式の抗議をして、また日本のメディアに上手く書かせたわけですから、外務省のかなり上の方まで事前に話が行っていると見るべきでしょう。外務省キャリアであればプリンストンあたりでしっかりと英語を鍛えられてるはずなので、今回のNYタイムズの記事が本当は抗議するほどのものではない、なんてことは百も承知のはず。それでも抗議声明を出して日本のメディアに上手くリークすれば日本の庶民をかんたんに操作することができると考えた、一連の行動だったのではないでしょうか?

実際にネットのコメントでは日本のメディアの報道を真に受けてNYタイムズを批判している人が目立ちました。
作戦成功です。上手いですね。

しかしその目的は何なのでしょうか?
と思っていたら、数日後に同じような報道がありました。
アメリカの大手雑誌表紙に描かれた「割れた日の丸」に抗議。
一般的に親米と取られている外務省の動きとしてはかなり意外な感じがします。
外務省の企みがますます気になりるところです。

一般庶民が目の前の復興に気を取られている中、各省庁の利権獲得競争はすでに始まっているようです。
今後の動きに注目です。

続く

Yahooニュースより
東京ディズニーランドとシー、4月上旬再開へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000358-yom-bus_all


未分類 | 11:45:44 | トラックバック(0) | コメント(1)
日本だからまだよかった~ヨーロッパ女子大生の反応2
ドイツの反原発を掲げる政党が先日の選挙で勝ちましたが、日本の原発問題が長引くなか、ヨーロッパでは反原発の話題が盛んになっています。先日紹介したイタリアの反原発運動をしている女子大生からイタリアならではのメッセージが届いたので紹介します。

ベルルスコーニ首相、原発に強気発言(動画)

まぁこの人は冗談みたいな首相なんで、原発について何言い出すかわからないんですが、やはりただ者ではないようです。

「原子力は細胞分裂で得られる」
~ベルルスコーニ伊首相

なんかバイオエネルギーみたいな話になってますね。グリーンな話に持って行くと国民の支持が得られるとの計算なのかとも取れますが、この人の場合は本気で言ってるらしいです。
いやはや、さすがマフィアのボス。

この女子大生の話によると、イタリアの火力発電所などの公共事業でできたものは全部マフィア運営らしいです。原発はまだありませんが、ベルルスコーニは公約で原発をつくる、と言っていたので、今まさにイタリアの反原発運動は戦場と化してるわけです。

マフィア事業となると、しっかりと怠りなく手抜き工事をするそうで、数年前に起きたイタリアの地震では火力発電所が危険な状態になったらしいです。

「こんな状態で原発なんてつくったらもうイタリアには住めないわ」

日本の原発問題は、日本だからこれだけで済んでいるという解釈がイタリア人の一般的な考え方らしいです。
東電のいいかげんな対応などありましたが、確かにイタリアよりはましなようです。
というか、イタリアは絶対に原発をつくってほしくないです。


Yahooニュースより
4号機中央制御室も点灯…1~6号全機照明復旧

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000621-yom-soci


未分類 | 16:52:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
うるさい選挙カーはかんべんしてくれ
岩手県のある市町長選、町議選では、「選挙カーの使用自粛の申し合わせ」を出したらしいです。
内容は、昼の一部時間帯と午後6時以降には使わないことや、候補者名を連呼しないことなどを提案しています。

被災者感情や燃料不足に配慮するためということらしいけど、候補者名の連呼を禁止するっていうのは、願ってもない展開です。

私は子供の時から選挙カーが大嫌いで、特に候補者名の連呼という無意味さとうるさい大音響の相乗効果で気が狂いそうでした。受験勉強や仮眠をじゃまされたときなんか家から飛び出して文句言いに言ったりしてましたが、あんまり相手にされませんでした。
後から知ったのですが、法律上、あの迷惑きわまりない騒音に文句言えないらしいですね。
欧米に暮らすようになってから、日本に帰ったときのあの候補者連呼を聞く度に、遅れてるなって感じました。
ネットでも「うるさい」と言っている人は結構いるのに、政治的にはこれを規制する動きはぜんぜん見受けられませんでした。

そして今回の地震でついに「候補者名連呼の自粛」が既成事実化しそうです。
ついにです!
私を含め、今まで騒音に悩まされてきた人々にとって、すばらしい朗報だと思います!
地震・津波・原発で日本全体はまだ暗いムードですが、復興後の日本は今までより先進化したすばらしい国になると信じたいものです。

候補者は「名前の連呼」をしたいみたいですけどね・・・。



Yahooニュースより
<統一地方選>選挙カー自粛 悩む候補者「政策訴えられぬ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000018-mai-soci


未分類 | 12:51:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
英語でテスト受けさせればいい
アメリカの運転免許試験は、州によっては日本語で受けられるって知ってますか?
英語は事実上、世界の共通語になってるのに、アメリカは気を利かせて公用語でも何でもない日本語で受けさせてくれる。

一方日本は、看護士が足りないから外国から来てもらうっていう政策のはずなのに、合格率4%とかって、来てくれる人をバカにしてると取られてもしょうがない。
日本には外国人も住んでるんだから、英語ができるの看護士は十分需要がある。というか、足りてないと思う。

まぁ医師会の老人たちが利権確保のために反発してるんだろうね。
本当、日本ってこういうのばっかり!!!
自分たちの目先の給料が第一で、本当に日本の将来のこと考えた政策はことごとく妨害。
なんでみんなそんなに自分勝手なんですか?
日本の国力が弱くなったら結局みんな損することになるんだけど。

日本の将来のことなんかどうでもよいと思ってる老害の方々は、お早めに逝ってください。


Yahooニュースより
外国人看護師の合格率4%「言葉の壁」に配慮も依然低く 厚労省

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000615-san-soci



未分類 | 23:07:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。