FC2ブログ
 
■プロフィール

heliosmith

Author:heliosmith
大学の研究員:海外の大学に所属
専門は知能心理学
学部時代より欧米在です

このブログについて:
3月11日の災震後にスタートしたブログです。
なるべく毎日更新したいと思います
普段は日本語を使わない生活をしているので、誤字や漢字の不統一などがあるかと思いますがご了承ください。

■最新記事
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これ日の丸じゃないでしょ
前回の続きです。1週間ほど前の話ですが、ニューヨークの日本領事館は2件続けてアメリカのメディアに公式な抗議をしています。
2件目はビジネスウィーク誌の表紙。
「被災者、救援や復旧に当たっている日本国民、協力を惜しまない多くの米国民の心情に照らしても不適切だ」

ビジネスウィーク
ビジネスウィークの表紙(共同通信から拝借)


それに対する日本のメディアの報道は、
「日の丸に亀裂」(時事)

これは前回の英語のごまかし和訳と違って写真がすぐに出ましたから、領事館のやりすぎ感を思った人は多かったと思います。もしこれがダメだったら、赤い丸のあるデザインはすべて日本を連想させるということで、わざわざ注意しないといけなくなります。星マークだったらアメリカが抗議しますか?メイプルリーフだったらカナダですか?赤の長方形だったらフランスやイタリアが文句言いますか?

本来、日の丸の真ん中の赤い丸は「太陽」を表すもので、それ自体が「日本」を表すものではないです。赤い丸に白地の長方形の下地があってはじめて日本を表します。それにビジネスウィーク誌の赤丸は「地球」として描いています。このように、いろいろな意味で日本の国旗とは違っているというポイントを押さえています。ちゃんとした大手の出版社なりの仕事をしているわけです。


もしこの表紙のデザインが日本の国旗全体(白地の長方形の下地まで)が割れているようなデザインだったとすれば抗議の対象にもなり得るでしょう。
例えばこんな感じです。これだったら抗議の対象になるでしょう。

合成
もし、これなら抗議!(合成画像)


このブログで何度も書きましたが、日本の災震後、アメリカでは日本に対する同情と日本人の行動を褒める報道ばかりでした。前回のニューヨークタイムズと同様、このような大手出版社は細心の注意を払って日本の報道をしてきたはずです。

それなのにこんな心外な抗議を受けて非常に残念です。ビジネスウィーク誌は、
「不快感を与える趣旨ではなかったが、配慮が欠けていた」
と発表していますが、アメリカ人一般の感覚としてはぜんぜん納得いかないはずです。
これで日本人に対する、親しみ感情などは確実に下がりました。

外務省が何を企んでいるのか知りませんが、この抗議をすることで、日本の「国益」にどういった効果があったか教えてほしいものです。


関連記事
Yahooニュースより
放射性ヨウ素、放水口近くで基準の4385倍

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000495-yom-sci


スポンサーサイト
未分類 | 12:27:50 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。