FC2ブログ
 
■プロフィール

heliosmith

Author:heliosmith
大学の研究員:海外の大学に所属
専門は知能心理学
学部時代より欧米在です

このブログについて:
3月11日の災震後にスタートしたブログです。
なるべく毎日更新したいと思います
普段は日本語を使わない生活をしているので、誤字や漢字の不統一などがあるかと思いますがご了承ください。

■最新記事
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本が払った莫大な支援金のことを知らない
今回の日本の地震は、アメリカ人にとって911やカトリーナを連想させる。そのため、日本に募金しようという話になると、当然、

「今まで日本がアメリカの災害を助けたか?」

という話になる。

もちろんかなりの金額が送っているはずである。その大部分は日本政府や大企業からだろうが、個人の募金もそれなりにあるはずだ。特にカトリーナのときは私自身もネットで募金したし、その募金の日本からの合計額がかなりの額になったのを聞いている。

しかしそんなこと全く知らないアメリカ人は多い。知っている人がコメントで日本からの支援金の金額を明記して、ようやく

「驚いた」

という人がいる(こっちが驚く)

「絶対に信じられない」

という人もいる。(そんなこと言うお前の方が信じられない)

世界ナンバーワンのアメリカが自国の問題で外国から経済的に助けてもらうなんてありえないと思ってしまうのも、まあわからなくもない。しかし提供している日本側としては事実は事実として、ちゃんと告知してもらいたい。

日本的な考えで言うと、
「寄付は匿名でするのがいちばんかっこいい」

ということになるが、政府が外国に寄付する場合にはこの考え方はやめた方がよい。

政府から出す外国への支援金は日本の税金であり、それを外国のために使うというのは納税者にとって想定外のことである。かなり特別な例外的な行為である。
日本はインドネシアの地震もハイチの地震にもアメリカのカトリーナにも多額の支援金を送った。当たり前のように。しかしぜんぜん金を出さない国はいっぱいある。しかしもちろん、そういう国がとがめられるなんてことはない。
つまり今回の日本の災害で、支援してくれない国もあるわけだが、それらの国を批判することはできないわけだ。

そんなあいまいなルールのところに自分たちの善意のお金をつぎ込んだわけだから、せめて政府はその広報をしっかりやるべきだったと思う。別に恩を着せるってわけじゃないけど、全く知らない人がいるのは良くない。これがちゃんとできていれば、今回の地震で海外の人たちはもっと気持ちよく募金できていたのではないかと思う。

もちろん相当数のアメリカの方々はすでに募金をしてくれている。アメリカに限らず、いろいろな国や企業や個人の方々からお金が集まっている。また、募金だけでなく救助隊など、いろんな形で援助を受けている。これについては我々は感謝の意を持ってその事実をしっかり憶えておくべきでしょう。それが受け取る側の責任です。そしてその助けを受けて、日本は驚異的な復興をします。災害前よりもずっと立派になります。文化的にも経済的にも超一流な国家になります。そうなった後でも皆様から受けた恩は決して忘れません。災害に遭う国があれば喜んで助けに行きます。そして我々の英知を授けます・・・。

なんてことになれるだろうか?でも今の日本は、今回の地震・津波・原発爆発がなくても十分行き詰まっていたわけだから、今回の災害で、「災いもって福となす」的な転換ができるチャンスが与えられたかもしれない。
「日本はギリシャのようなデフォルトにならないと転換できない」、「それは5年くらい先になる」と、もともと言われていたが、今回の地震でその予想が大きく変わる可能性がある。
前回のブログで書いたように、海外からの日本の評価は確実に変わった。今、日本は評価されている。今、日本人の心はひとつになっている。今、日本人はどんな困難にも耐えられる心理状態になっている。

やるなら今しかない!

本当に日本のことを考えて、先賢の明のある政治家が、これから数年続く日本の復興を導いていってほしいものです。
足の引っ張り合いはやめましょう。無駄な利権団体は潰しましょう。競争力のある先進文明国家を目指しましょう。
以前のような永久ジリ貧で、希望の持てない国No.1のような日本には戻りたくないです。

スポンサーサイト


未分類 | 12:23:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。